ルノー トゥインゴ(TWINGO)カタログ・スペック情報・モデル・グレード比較

ルノーの新車ディーラーを探す

ルノー トゥインゴ 2017年10月(平成29年10月) 発売モデル

ルノー トゥインゴ

欧州Aセグメント、5ドアハッチバックの「ルノー・トゥインゴ(Twingo)」。ラインアップは、シンプルな装いの「ゼン」、ユニークなフォルムを、サイドストライプと15インチアロイホイールが引き立てる「インテンス」、ルーフ全体が大きく開き、お好みの広さに調整できる電動キャンバストップを標準装備の「インテンス キャンバストップ」を設定。「ゼン」には、1L 自然吸気エンジンと5速MTの組み合わせと0.9Lターボエンジンと6速エフィシエントデュアルクラッチ(EDC)の組み合わせのパワートレインを用意。「インテンス」、「インテンス キャンバストップ」には、0.9Lターボチャージャー付直列3気筒DOHC12バルブエンジンを搭載。トランスミッションは、6速エフィシエントデュアルクラッチ(EDC)を組み合わせる。さらに限定車には、「インテンス」をベースに「ノクターン」(限定100台)を設定。今回、限定車「GT」を設定(限定200台)。車体リアに搭載される0.9Lターボエンジンは、サイドエアインテーク(空気吸入口)の採用を始め、燃料供給、エンジン冷却、エキゾーストシステムの改良により、最高出力が109馬力、最大トルクが170N・mに向上。シャシーは、ダンパーが専用となり、アンチロールバーも強化されています。さらに、横滑り防止装置(ESC)は、標準モデルに比べ介入を遅らせ、曲がりくねったコーナーで後輪のスライドを感じることができるようチューニングが施されている。特徴的な17インチホイール、NACAダクトをイメージしたデカールなど、外観にはコンセプトカーのTwin Runそのままのデザインが取り入れられている。ボディカラーは、はじける火の粉をイメージさせるオレンジの「オランジュ ブレイズM」。室内の配色も、ボディカラーのオレンジを取り入れ、統一感とデザイン性を持たせている。レザー調×ファブリックコンビシートには、ホワイト・オレンジラインとオレンジステッチが、レザー調ドアトリムにもオレンジステッチ、エアコン吹き出し口、シフトレバーブーツリングにもアクセントとしてオレンジが配されている。全モデル右ハンドルのみ設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
GT ABA-AHH4B1 897cc 5 5MT RR 4名 ----km/l 2,240,000

ルノー トゥインゴ 2017年6月(平成29年6月) 発売モデル

ルノー トゥインゴ

欧州Aセグメント、5ドアハッチバックの「ルノー・トゥインゴ(Twingo)」。ラインアップは、シンプルな装いの「ゼン」、ユニークなフォルムを、サイドストライプと15インチアロイホイールが引き立てる「インテンス」、ルーフ全体が大きく開き、お好みの広さに調整できる電動キャンバストップを標準装備の「インテンス キャンバストップ」を設定。「ゼン」には、1L 自然吸気エンジンと5速MTの組み合わせと0.9Lターボエンジンと6速エフィシエントデュアルクラッチ(EDC)の組み合わせのパワートレインを用意。「インテンス」、「インテンス キャンバストップ」には、0.9Lターボチャージャー付直列3気筒DOHC12バルブエンジンを搭載。トランスミッションは、6速エフィシエントデュアルクラッチ(EDC)を組み合わせる。今回、「インテンス」をベースに限定車「ノクターン」(限定100台)を設定。「パリの夏の夕暮れをロマンティックに過ごす特別な時間」をイメージした、「ブルーノクターン」という名称の紫がかった青のボディカラー、「ブルーノクターン」の内装トリム・16インチアロイホイール、レザー調×ファブリックコンビシート、専用サイドストライプを装備した。全モデル右ハンドルのみ設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ノクターン DBA-AHH4B 897cc 5 6AT RR 4名 21.7km/l 1,990,000

ルノー トゥインゴ 2017年1月(平成29年1月) 発売モデル

ルノー トゥインゴ

欧州Aセグメント、5ドアハッチバックの「ルノー・トゥインゴ(Twingo)」。ラインアップは、ユニークなフォルムを、サイドストライプと15インチアロイホイールが引き立てる「インテンス」、ルーフ全体が大きく開き、お好みの広さに調整できる電動キャンバストップを標準装備の「インテンス キャンバストップ」を設定。革新的なリアエンジン・リアドライブ(RR)レイアウトを採用し、これまでエンジンを積んでいたフロント部に生まれたスペースを利用し、タイヤの切れ角を増やすことで、高い小回り性を実現。0.9Lターボチャージャー付直列3気筒DOHC12バルブエンジンを搭載。最高出力90馬力/5,500rpm、最大トルク135N・m/2,500rpmを発生。トランスミッションは、6速エフィシエントデュアルクラッチ(EDC)を組み合わせる。今回、シンプルな装いの「ゼン」を追加。グレードには、2種類のパワートレインを用意。0.9Lターボエンジンと6速エフィシエントデュアルクラッチ(EDC)の組み合わせは、エンジンパワーを効率よく路面に伝え、スムーズな走りを支える。また、新たに設定された1L 自然吸気エンジンと5速MTの組み合わせは、RRレイアウトのわずか960kgの軽い車体を活発に走らせ、運転の楽しさが際立つ。全モデル右ハンドルのみ設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ゼン DBA-AHH4B 897cc 5 6AT RR 4名 21.7km/l 1,800,000
ゼン ABA-AHH4D 998cc 5 5MT RR 4名 ----km/l 1,710,000

ルノー トゥインゴ 2016年9月(平成28年9月) 発売モデル

ルノー トゥインゴ

欧州Aセグメント、5ドアハッチバックの「ルノー・トゥインゴ(Twingo)」。今回、革新的なリアエンジン・リアドライブ(RR)レイアウトを採用。そして、これまでエンジンを積んでいたフロント部に生まれたスペースを利用し、タイヤの切れ角を増やすことで、高い小回り性を実現。0.9Lターボチャージャー付直列3気筒DOHC12バルブエンジンを搭載。最高出力90馬力/5,500rpm、最大トルク135N・m/2,500rpmを発生。トランスミッションは、6速エフィシエントデュアルクラッチ(EDC)を組み合わせる。ラインアップは、ユニークなフォルムを、サイドストライプと15インチアロイホイールが引き立てる「インテンス」、ルーフ全体が大きく開き、お好みの広さに調整できる電動キャンバストップを標準装備の「インテンス キャンバストップ」を設定。エクステリアは、とても短いオーバーハングと、車体の四隅に配置されたタイヤによって、そのコンパクトさと、広々とした室内の見た目のバランスが取れている。フロントマスクは、ルノーのデザインアイデンティティであるブラックグリルとそこに取り付けられたロザンジュ、折り目を思わせるプレスラインの入ったポリプロピレン製ボンネット、「目」を連想させる大きなヘッドライトが特徴。インテリアは、運転席に、スポーティなステアリングホイールと、「遊び」を表現したメーターパネルで、スポーティ、かつ楽しい雰囲気に包まれている。ヘッドレスト一体式フロントシートは、パイピングの色がボディカラーに合わせた色が組み合わされ、座面とシートバックが一続きに見えるデザイン。また、「トゥインゴ」の発売を記念し、限定車「パックスポール」、「サンクS」を設定(限定50台)。「パックスポール」は、スポーティな仕様のモデルで、専用サイドストライプ、専用レッドフィニッシャー、専用フェンダーモール・サイドスカート、専用16インチアロイホイールなどを装備。「サンクS」は、71馬力/91N・mを発生する1L 自然吸気エンジンと5速MTのパワートレーンを搭載。全モデル右ハンドルのみ設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
インテンス DBA-AHH4B 897cc 5 6AT RR 4名 21.7km/l 1,890,000
インテンス キャンバストップ DBA-AHH4B 897cc 5 6AT RR 4名 21.7km/l 1,990,000
パックスポール DBA-AHH4B 897cc 5 6AT RR 4名 21.7km/l 1,990,000
サンクS ABA-AHH4D 998cc 5 5MT RR 4名 ----km/l 1,690,000

ルノー トゥインゴ 2013年5月(平成25年5月) 発売モデル

ルノー トゥインゴ

欧州Aセグメント、3ドアハッチバックの「ルノー・トゥインゴ(Twingo)」。最高出力134馬力(98kW)1.6L 直列4気筒DOHC搭載の「ゴルディーニ ルノー・スポール(R.S.)」を設定する。「ゴルディーニ」の名称は、ルノーのチューナーである故アメデ・ゴルディーニ氏からとられたもので、ルノーのスポーツモデルのラグジュアリーバージョンに与えられる。限定モデルは「ルノー・スポール レッドブル・レーシングRB7」を30台限定で設定。インテリアでは、シフトレバーブーツやシフトノブに加え、レザーステアリング、シート、ドアパネルにブルーの加飾が入るとともに、ブルー&ホワイトのタコメーターを採用。ブルーのパイピングが施される専用フロアマット、アルミ製ペダル、「RENAULT SPORT」のロゴが入るキッキングプレートなどの装着によりスポーティ感を高めている。今回、「ルノー・スポール カップ」を設定(限定30台)。ルノー トゥインゴの軽量でコンパクトなボディに、ルノー・スポールがレースで培った技術とノウハウを取り入れて高度なチューニングを施した1.6Lハイパワーエンジンを搭載。さらに、より高いパフォーマンスを発揮する「カップ」仕様のシャシーと、ルノー・スポールモデルのシンボルカラーである、特別色のボディカラー「ジョン シリウスM」を採用。全モデル左ハンドルのみ設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ルノー・スポール カップ ABA-NK4M 1598cc 3 5MT FF 4名 ----km/l 2,350,000

ルノー トゥインゴ 2012年11月(平成24年11月) 発売モデル

ルノー トゥインゴ

欧州Aセグメント、3ドアハッチバックの「ルノー・トゥインゴ(Twingo)」。最高出力134馬力(98kW)1.6L 直列4気筒DOHC搭載の「ゴルディーニ ルノー・スポール(R.S.)」を設定する。「ゴルディーニ」の名称は、ルノーのチューナーである故アメデ・ゴルディーニ氏からとられたもので、ルノーのスポーツモデルのラグジュアリーバージョンに与えられる。インテリアでは、シフトレバーブーツやシフトノブに加え、レザーステアリング、シート、ドアパネルにブルーの加飾が入るとともに、ブルー&ホワイトのタコメーターを採用。ブルーのパイピングが施される専用フロアマット、アルミ製ペダル、「RENAULT SPORT」のロゴが入るキッキングプレートなどの装着によりスポーティ感を高めている。今回、2011年F1世界選手権レッドブル・レーシングコンストラクターズチャンピオン獲得記念限定モデル、「ルノー・スポール レッドブル・レーシングRB7」を30台限定で設定。F1ワールドチャンピョンの文字を刻んだシリアルプレートや、専用デカール、ジョンシリウスのスペシャルパーツをまとった特別な限定車。ボディカラーは、「ノワール ナクレM」を用意。左ハンドル設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ルノー・スポール レッドブル・レーシング RB7 ABA-NK4M 1598cc 3 5MT FF 4名 ----km/l 2,350,000

ルノー トゥインゴ 2012年7月(平成24年7月) 発売モデル

ルノー トゥインゴ

欧州Aセグメント、3ドアハッチバックの「ルノー・トゥインゴ(Twingo)」。最高出力134馬力(98kW)1.6L 直列4気筒DOHC搭載の「トゥインゴ ゴルディーニ ルノー・スポール(R.S.)」を設定する。「ゴルディーニ」の名称は、ルノーのチューナーである故アメデ・ゴルディーニ氏からとられたもので、ルノーのスポーツモデルのラグジュアリーバージョンに与えられる。インテリアでは、シフトレバーブーツやシフトノブに加え、レザーステアリング、シート、ドアパネルにブルーの加飾が入るとともに、ブルー&ホワイトのタコメーターを採用。ブルーのパイピングが施される専用フロアマット、アルミ製ペダル、「RENAULT SPORT」のロゴが入るキッキングプレートなどの装着によりスポーティ感を高めている。今回、エクステリアにルノーの新しいデザインコンセプトを取り入れた。ボディカラーは、ブルーマルトM、ブラングラシエの2色を用意。左ハンドル設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ゴルディーニ ルノー・スポール ABA-NK4M 1598cc 3 5MT FF 4名 ----km/l 2,450,000

ルノー トゥインゴ 2011年6月(平成23年6月) 発売モデル

ルノー トゥインゴ

欧州Aセグメント、3ドアハッチバックのルノー・トゥインゴ(Twingo)。日本市場には、自然吸気1.2L 直列4気筒SOHCを搭載した標準モデル「トゥインゴ」と、1.2L SOHCターボを積んだ高性能グレードの「トゥインゴGT」、サーキット仕様1.6L DOHC搭載の「ルノー・スポール(RS)」を設定する。マニュアルモード付き5段2ペダルM/Tのクイックシフト5(AT限定免許にて運転可能)か、5速マニュアルとの組み合わせ。今回、「トゥインゴ ゴルディーニ ルノー・スポール(R.S.)」を追加した。「ゴルディーニ」の名称は、ルノーのチューナーである故アメデ・ゴルディーニ氏からとられたもので、ルノーのスポーツモデルのラグジュアリーバージョンに与えられる。最高出力134馬力(98kW)1.6L 直列4気筒DOHC を搭載。インテリアでは、シフトレバーブーツやシフトノブに加え、レザーステアリング、シート、ドアパネルにブルーの加飾が入るとともに、ブルー&ホワイトのタコメーターを採用。ブルーのパイピングが施される専用フロアマット、アルミ製ペダル、「RENAULT SPORT」のロゴが入るキッキングプレートなどの装着によりスポーティ感を高めている。ボディカラーはブルーカラーをベースにホワイトのストライプが入る1色のみが用意される。「トゥインゴ ゴルディーニ ルノー・スポール(R.S.)」のみ左ハンドル設定。他は右ハンドル設定とする。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ゴルディーニ ルノー・スポール ABA-NK4M 1598cc 3 5MT FF 4名 ----km/l 2,450,000

ルノー トゥインゴ 2010年8月(平成22年8月) 発売モデル

ルノー トゥインゴ

欧州Aセグメント、3ドアハッチバックのルノー・トゥインゴ(Twingo)。日本市場には、自然吸気1.2L 直列4気筒SOHCを搭載した標準モデル「トゥインゴ」と、1.2L SOHCターボを積んだ高性能グレードの「トゥインゴGT」、サーキット仕様1.6L DOHC搭載の「ルノー・スポール(RS)」を設定する。マニュアルモード付き5段2ペダルM/Tのクイックシフト5(AT限定免許にて運転可能)か、5速マニュアルとの組み合わせ。今回、特別仕様車として「キットスポール」を設定した。フジツボ製専用開発オールステンレスマフラー&マフラーカッターや、15インチホワイトアロイホイール、ショートアンテナ&ルーフスポイラーなどを採用。5速MT「キットスポール ターボ」とクイックシフト(QS)「キットスポール クイックシフト」を設定しており、5速MTには、電動パノラミックグラスルーフ、フロント雨滴感知式フロントワイパー、プライバシーガラスなどを標準装備した。ボディカラーは、「スパーク・オレンジ(M)」、「エクストリーム・ブルー(M)」、「カルメン・レッド」、「パール・ブラック(M)」の全4色とした。限定各30台、右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
キットスポール クイックシフト ABA-ND4F 1148cc 3 5AT FF 4名 ----km/l 1,798,000
キットスポール ターボ ABA-ND4FT 1148cc 3 5MT FF 4名 ----km/l 2,198,000

ルノー トゥインゴ 2010年7月(平成22年7月) 発売モデル

ルノー トゥインゴ

欧州Aセグメント、3ドアハッチバックのルノー・トゥインゴ(Twingo)。日本市場には、自然吸気1.2L 直列4気筒SOHCを搭載した標準モデル「トゥインゴ」と、1.2L SOHCターボを積んだ高性能グレードの「トゥインゴGT」、サーキット仕様1.6L DOHC搭載の「ルノー・スポール(RS)」が導入される。マニュアルモード付き5段2ペダルM/Tのクイックシフト5(AT限定免許にて運転可能)か、5速マニュアルとの組み合わせ。今回、1.2Lターボ(100馬力)「トゥインゴGT」をベースに、車体の捻り剛性を高めるボディ補強キット、車体の軽量化に大きく貢献する軽量鍛造アルミホイールなど専用開発パーツを装着し、走りの性能を向上させた限定車、「クープ・デ・ザルプ(Coupe des Alpes)」(5速MT)を設定。限定22台とした。右ハンドルのみの設定で、定員は4名となる。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
クープ・デ・ザルプ ABA-ND4FT 1148cc 3 5MT FF 4名 ----km/l 2,222,000

ルノー トゥインゴ 2009年12月(平成21年12月) 発売モデル

ルノー トゥインゴ

欧州Aセグメント、3ドアハッチバックのルノー・トゥインゴ(Twingo)。日本市場には、自然吸気1.2L 直列4気筒SOHCを搭載した標準モデル「トゥインゴ」と、1.2L SOHCターボを積んだ高性能グレードの「トゥインゴGT」、サーキット仕様1.6L DOHC搭載の「ルノー・スポール(RS)」が導入される。マニュアルモード付き5段2ペダルM/Tのクイックシフト5(AT限定免許にて運転可能)か、5速マニュアルとの組み合わせ。今回、トゥインゴGTターボモデルと標準モデルに、スポーティーな走りを楽しめる限定車、「トゥインゴGTリミテ2」と「トゥインゴQSリミテ2」を各30台限定で設定した。共通装備として、専用マットブラック15インチアルミホイール、マットブラックアウターミラー、フォグランプガーニッシュ、リアルーフスポイラー、ルノー・スポールロゴ入りマットブラックサイドストライプ、ショートアンテナ。GTリミテ2は、ジョン・ラニョッティー直筆サイン入りチタン製シリアルナンバープレート、ルノー・スポール製アルミシフトノブ、ブレーキレバー、フジツボ製専用開発オールステンレスマフラー、GTリミテ2専用デカールを追加し、QSリミテ2はチタン製シリアルナンバープレート、フジツボ製専用開発オールステンレスマフラー、QSリミテ2専用デカールを装備する。LIMITEE(リミテ)は、フランス語でリミテッド=限定の意味。右ハンドルのみの設定で、定員は4名となる。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
QS リミテ2 ---- 1148cc 3 5AT FF 4名 ----km/l 1,850,000
GT リミテ2 ---- 1148cc 3 5MT FF 4名 ----km/l 2,260,000

ルノー トゥインゴ 2009年10月(平成21年10月) 発売モデル

ルノー トゥインゴ

Aセグメント3ドアハッチバックのルノー・トゥインゴ(Twingo)。日本市場には、自然吸気1.2L 直列4気筒SOHCを搭載した標準モデル「トゥインゴ」と、1.2L SOHCターボを積んだ高性能グレードの「トゥインゴGT」の2グレードが導入される。パワーユニットは標準モデルが最高出力75ps/最大トルク10.9kg-mを発揮、マニュアルモード付き5段2ペダルM/Tのクイックシフト5(AT限定免許にて運転可能)を組み合わせ、GTはターボ装着により100ps/14.8kg-m、5速マニュアルを組み合わせる。今回、新たにサーキット仕様のシャシー「シャシー・カップ」を採用した「ルノー・スポール(RS)」を設定。全長3,610mm×全幅1,690mm、重量1,120kgのコンパクトなボディに専用チューニングを施された1.6L 直列4気筒DOHC16バルブエンジン(134馬力)を搭載。ラグナ用ロントブレーキキャリパー、メガーヌ用ブレーキディスク(前後)とローターを装備するほか、専用バケットシートを採用し、スポーツ性能を高めている。右ハンドルのみの設定で、定員は4名となる。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ルノー・スポール ABA-NK4M 1598cc 3 5MT FF 4名 ----km/l 2,500,000

ルノー トゥインゴ 2009年7月(平成21年7月) 発売モデル

ルノー トゥインゴ

Aセグメント3ドアハッチバックのルノー・トゥインゴ(Twingo)。日本市場には、自然吸気1.2L 直列4気筒SOHCを搭載した標準モデル「トゥインゴ」と、1.2L SOHCターボを積んだ高性能グレードの「トゥインゴGT」の2グレードが導入される。パワーユニットは標準モデルが最高出力75ps/最大トルク10.9kg-mを発揮、マニュアルモード付き5段2ペダルM/Tのクイックシフト5(AT限定免許にて運転可能)を組み合わせ、GTはターボ装着により100ps/14.8kg-m、5速マニュアルを組み合わせる。今回設定の限定車「QSリミテ(LIMITEE)」はトゥインゴをベースに、「GTリミテ」はトゥインゴGTターボをベースに、フレンチコンパクトならではのスポーティーな走りを楽しめる装備を追加しながら価格を抑えたモデル。QSリミテは、GTタイプのシルバーフィニッシュリアスポイラー&15インチアロイホイール&シルバーフィニッシュドアミラー、ショートアンテナ、専用デカールを装備。GTリミテは、15インチ専用アロイホイール、ルノー・スポール純正アルミシフトノブ、ブレーキレバー、チェッカーパターン専用サイドデカール、GTリミテ専用デカール、ショートアンテナを特別装備する。それぞれ30台限定、右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
QS リミテ ABA-ND4F 1148cc 3 5AT FF 4名 ----km/l 1,830,000
GT リミテ ABA-ND4FT 1148cc 3 5MT FF 4名 ----km/l 2,250,000

ルノー トゥインゴ 2008年11月(平成20年11月) 発売モデル

ルノー トゥインゴ

2007年に14年ぶりのフルモデルチェンジを果たした、Aセグメント3ドアハッチバックのルノー・トゥインゴ(Twingo)。日本市場には、自然吸気1.2L 直列4気筒SOHCを搭載した標準モデル「トゥインゴ」と、1.2L SOHCターボを積んだ高性能グレードの「トゥインゴGT」の2グレードが導入される。ボディサイズは全長3600mm・全幅1655mm・全高1470mmで、1995〜2002年に日本で販売された先代より一回り大きく、ホイールベースは2365mmで、先代から20mm長くなっている。パワーユニットは標準モデルが最高出力75ps/最大トルク10.9kg-mを発揮、マニュアルモード付き5段2ペダルM/Tのクイックシフト5(AT限定免許にて運転可能)を組み合わせ、GTはターボ装着により100ps/14.8kg-m、5速マニュアルを組み合わせる。駆動方式は2WD(FF)のみとなる。シャシーは、前後にスタビライザーを備えたサスペンションや、リアサスに採用したハニカム構造のラバーブッシュなどにより快適な乗り心地と優れた走行安定性を両立。GTは専用のフロントショックアブソーバーやブッシュ、専用チューニングの電動パワーステアリングなどを採用している。乗車定員は4名、リアシートに220mmのスライド量を持つ左右独立スライド機構を搭載。また、5段階に調節できるリアリクライニング機構も採用した。インテリアは、防塵フィルター付きエアコンやCD/MP3プレーヤー(80W、6スピーカー)、サテライトスイッチ(オーディオステアリングスイッチ)などを標準装備。GTはオートエアコンや電動パノラミックグラスルーフ、クルーズコントロールなどが標準となっている。右ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード ABA-ND4F 1148cc 3 5AT FF 4名 ----km/l 1,980,000
GT ABA-ND4FT 1148cc 3 5MT FF 4名 ----km/l 2,400,000

ルノー トゥインゴ 2001年8月(平成13年8月) 発売モデル

ルノー トゥインゴ

ルノーのエントリーカー、コンパクトハッチモデルがトゥインゴ。3425mmと短い全長ながら、2345mmのホイールベースを採用。全幅は1630mmと広くとり、しっかりとした居住性を確保している。ボディタイプは3ドアハッチバックのみ。搭載されるエンジンは58馬力の1,148cc。グレードはパックとイージースペシャルバージョン、新しく追加されたクイックシフト5の3タイプ。パックは5MT、イージーも5MTなのだがクラッチはなく、アクセルペダルをゆるめるだけでシフトチェンジが可能。クイックシフト5と名づけられた自動制御ギアボックスは、MTの性能および経済性と、ATの使いやすさの両立を実現した新型ギアボックス。マニュアルモードではジョイスティック型のシフトレバーを使い、ギアを選択。オートマチックモードではオートアダプティブシフトシステムにより5段シフトの自動運転を楽しむことができる。コンパクトモデルだが、エアコン、センタードアロック、エンジンイモビライザー、パワステ、パワーウインドウなど装備は必要にして十分。リヤシートは5対5の分割可倒式。安全装備としてデュアル&サイドエアバッグ、プリテンショナー&フォースリミッター付きシートベルトを標準で装着する。ABSはイージースペシャルバージョンとクイックシフト5(EBD付)に標準。盗難防止装置にイモビライザーを装備する。左ハンドルのみとなる。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
クイックシフト5 GF-06D7F 1148cc 3 5AT FF 4名 ----km/l 1,490,000

ルノー トゥインゴ 2001年5月(平成13年5月) 発売モデル

ルノー トゥインゴ

ルノーのエントリーカー、コンパクトハッチモデルがトゥインゴ。3425mmと短い全長ながら、2345mmのホイールベースを採用。全幅は1630mmと広くとり、しっかりとした居住性を確保している。ボディタイプは3ドアハッチバックのみ。搭載されるエンジンは58馬力の1,148cc。グレードはパックとイージースペシャルバージョン、新しく追加されたクイックシフト5の3タイプ。パックは5MT、イージーも5MTなのだがクラッチはなく、アクセルペダルをゆるめるだけでシフトチェンジが可能。クイックシフト5と名づけられた自動制御ギアボックスは、MTの性能および経済性と、ATの使いやすさの両立を実現した新型ギアボックス。マニュアルモードではジョイスティック型のシフトレバーを使い、ギアを選択。オートマチックモードではオートアダプティブシフトシステムにより5段シフトの自動運転を楽しむことができる。コンパクトモデルだが、エアコン、センタードアロック、エンジンイモビライザー、パワステ、パワーウインドウなど装備は必要にして十分。リヤシートは5対5の分割可倒式。安全装備としてデュアル&サイドエアバッグ、プリテンショナー&フォースリミッター付きシートベルトを標準で装着する。ABSはイージースペシャルバージョンとクイックシフト5(EBD付)に標準。盗難防止装置にイモビライザーを装備する。左ハンドルのみとなる。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
イージー スペシャルバージョン GF-06D7F 1148cc 3 5AT FF 4名 ----km/l 1,490,000

ルノー トゥインゴ 2001年4月(平成13年4月) 発売モデル

ルノー トゥインゴ

ルノーのエントリーカー、コンパクトハッチモデルがトゥインゴ。3425mmと短い全長ながら、2345mmのホイールベースを採用。全幅は1630mmと広くとり、しっかりとした居住性を確保している。ボディタイプは3ドアハッチバックのみ。搭載されるエンジンは58馬力の1,148cc。グレードはパックとイージースペシャルバージョン、新しく追加されたクイックシフト5の3タイプ。パックは5MT、イージーも5MTなのだがクラッチはなく、アクセルペダルをゆるめるだけでシフトチェンジが可能。クイックシフト5と名づけられた自動制御ギアボックスは、MTの性能および経済性と、ATの使いやすさの両立を実現した新型ギアボックス。マニュアルモードではジョイスティック型のシフトレバーを使い、ギアを選択。オートマチックモードではオートアダプティブシフトシステムにより5段シフトの自動運転を楽しむことができる。コンパクトモデルだが、エアコン、センタードアロック、エンジンイモビライザー、パワステ、パワーウインドウなど装備は必要にして十分。リヤシートは5対5の分割可倒式。安全装備としてデュアル&サイドエアバッグ、プリテンショナー&フォースリミッター付きシートベルトを標準で装着する。ABSはイージースペシャルバージョンとクイックシフト5(EBD付)に標準。盗難防止装置にイモビライザーを装備する。左ハンドルのみとなる。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
パック GF-06D7F 1148cc 3 5MT FF 4名 17.6km/l 1,390,000

ルノー トゥインゴ 1999年2月(平成11年2月) 発売モデル

ルノー トゥインゴ

ルノーのコンパクトハッチモデルがトゥインゴ。3425mmと短い全長ながら、2345mmのホイールベースを採用。ちょうど国産の軽自動車程度の設定ながら、全幅は1630mmと広くとり、しっかりとした居住性を確保している。ボディタイプは3ドアハッチバックのみ。搭載されるエンジンは58馬力の1.1L。グレードはパックとイージースペシャルバージョンの2タイプでパックは5MT、イージーも5MTなのだがクラッチはなく、アクセルペダルをゆるめるだけでシフトチェンジができる。シートは4名分を用意。コンパクトモデルだが、エアコン、センタードアロック、エンジンイモビライザー、パワステ、パワーウインドウなど装備は必要にして十分。リヤシートは5対5の分割可倒式。安全装備としてデュアル&サイドエアバッグ、プリテンショナー&フォースリミッター付きシートベルトを標準で装着する。ABSはイージースペシャルバージョンに標準、パックにオプション設定。盗難防止装置にイモビライザーを装備する。左ハンドルのみとなる。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
イージー パノラマルーフ GF-06D7F 1148cc 3 5AT FF 4名 ----km/l 1,670,000

ルノー トゥインゴ 1998年11月(平成10年11月) 発売モデル

ルノー トゥインゴ

ルノーのコンパクトハッチモデルがトゥインゴ。3425mmと短い全長ながら、2345mmのホイールベースを採用。ちょうど国産の軽自動車程度の設定ながら、全幅は1630mmと広くとり、しっかりとした居住性を確保している。ボディタイプは3ドアハッチバックのみ。搭載されるエンジンは58馬力の1.1L。グレードはパックとイージーの2タイプでパックは5MT、イージーも5MTなのだがクラッチはなく、アクセルペダルをゆるめるだけでシフトチェンジができる。シートは4名分を用意。コンパクトモデルだが、エアコン、センタードアロック、エンジンイモビライザー、パワステ、パワーウインドウなど装備は必要十分。リヤシートは5対5の分割可倒式。安全装備としてデュアル&サイドエアバッグ、プリテンショナー&フォースリミッター付きシートベルトを標準で装着する。ABSはオプション。盗難防止装置にイモビライザーを装備する。左ハンドルのみの設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
パック GF-06D7F 1148cc 3 5MT FF 4名 17.6km/l 1,490,000
イージー GF-06D7F 1148cc 3 5AT FF 4名 17.6km/l 1,550,000

ルノー トゥインゴ 1997年10月(平成9年10月) 発売モデル

ルノー トゥインゴ

93年に本国・フランスで発売され、95年から日本への導入が始まったのが、ルノーのコンパクトモデル「トゥインゴ」。スモールカーセグメントの悪しき慣行を払拭し、小さいながらも格上の快適性を実現している。3425mmと短い全長に対し、2345mmのホイールベースを採用。しかしながら全幅は1630mmと広くとり、しっかりとした居住性を確保。ボディタイプは3ドアハッチバックのみ。搭載されるエンジンは97年10月以前が52馬力の1.2L直4OHVで、以降、58馬力の1.1L直4OHCへと変更される。グレードはパックとイージーの2タイプでパックは5MT、イージーも5MTなのだがクラッチはなく、アクセルペダルをゆるめるだけでシフトチェンジが可能。また、パワステなどの装備がレス化されたベーシック、スーパーモデルのエージェンシー「エリート」とのコンピレーションモデル「トゥインゴ・エリート」も一時期発売されていた。シートは4名分を用意。エアコン、センタードアロック、パワーウインドウなど装備は必要十分。リヤシートは分割可倒式。運転席エアバッグ、プリテンショナー付きシートベルトを標準装備。ABSはオプション。左ハンドルのみの設定となる。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベーシック E-06D7F 1148cc 3 5MT FF 4名 ----km/l 1,290,000
パック E-06D7F 1148cc 3 5MT FF 4名 ----km/l 1,430,000
イージー E-06D7F 1148cc 3 5AT FF 4名 ----km/l 1,490,000

ルノー トゥインゴ 1997年4月(平成9年4月) 発売モデル

ルノー トゥインゴ

ルノーのコンパクトモデル「トゥインゴ」。スモールカーセグメントの悪しき慣行を払拭し、小さいながらも格上の快適性を実現している。3425mmと短い全長に対し、2345mmのホイールベースを採用。しかしながら全幅は1630mmと広くとり、しっかりとした居住性を確保。ボディタイプは3ドアハッチバックのみ。搭載されるエンジンは52馬力の1.2L直4OHV。グレードは「パック(PACK)」と「イージー(EASY)」の2タイプでパックは5MT、イージーも5MTなのだがクラッチはなく、アクセルペダルをゆるめるだけでシフトチェンジが可能。シートは4名分を用意。今回設定の「キャンバストップ」は、開放感のある手動開閉ルーフを備えた特別仕様車。「イージー」と「パック」の両方が選べる。左ハンドルのみの設定となる。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
パック キャンバストップ E-06C3G 1238cc 3 5MT FF 4名 ----km/l 1,480,000
イージー キャンバストップ E-06C3G 1238cc 3 5AT FF 4名 ----km/l 1,540,000

ルノー トゥインゴ 1997年1月(平成9年1月) 発売モデル

ルノー トゥインゴ

93年に本国・フランスで発売され、95年から日本への導入が始まったのが、ルノーのコンパクトモデル「トゥインゴ」。スモールカーセグメントの悪しき慣行を払拭し、小さいながらも格上の快適性を実現している。3425mmと短い全長に対し、2345mmのホイールベースを採用。しかしながら全幅は1630mmと広くとり、しっかりとした居住性を確保。ボディタイプは3ドアハッチバックのみ。搭載されるエンジンは97年10月以前が52馬力の1.2L直4OHVで、以降、58馬力の1.1L直4OHCへと変更される。グレードはパックとイージーの2タイプでパックは5MT、イージーも5MTなのだがクラッチはなく、アクセルペダルをゆるめるだけでシフトチェンジが可能。シートは4名分を用意。今回設定の「ブルースポーツ」は、ブルー・メタリックの専用色と13インチアルミホイール、フォグランプが付いた限定車。左ハンドルのみの設定となる。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ブルースポーツ E-06C3G 1238cc 3 5AT FF 4名 ----km/l 1,540,000

ルノー トゥインゴ 1996年10月(平成8年10月) 発売モデル

ルノー トゥインゴ

93年に本国・フランスで発売され、95年から日本への導入が始まったのが、ルノーのコンパクトモデル「トゥインゴ」。スモールカーセグメントの悪しき慣行を払拭し、小さいながらも格上の快適性を実現している。3425mmと短い全長に対し、2345mmのホイールベースを採用。しかしながら全幅は1630mmと広くとり、しっかりとした居住性を確保。ボディタイプは3ドアハッチバックのみ。搭載されるエンジンは97年10月以前が52馬力の1.2L直4OHVで、以降、58馬力の1.1L直4OHCへと変更される。グレードはパックとイージーの2タイプでパックは5MT、イージーも5MTなのだがクラッチはなく、アクセルペダルをゆるめるだけでシフトチェンジが可能。また、パワステなどの装備がレス化されたベーシック、スーパーモデルのエージェンシー「エリート」とのコンピレーションモデル「トゥインゴ・エリート」も一時期発売されていた。シートは4名分を用意。エアコン、センタードアロック、パワーウインドウなど装備は必要十分。リヤシートは分割可倒式。運転席エアバッグ、プリテンショナー付きシートベルトを標準装備。ABSはオプション。左ハンドルのみの設定となる。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
パック E-06C3G 1238cc 3 5MT FF 4名 ----km/l 1,430,000
イージー E-06C3G 1238cc 3 5AT FF 4名 ----km/l 1,490,000

ルノー トゥインゴ 1995年9月(平成7年9月) 発売モデル

ルノー トゥインゴ

93年に本国・フランスで発売され、95年から日本への導入が始まったのが、ルノーのコンパクトモデル「トゥインゴ」。スモールカーセグメントの悪しき慣行を払拭し、小さいながらも格上の快適性を実現している。3425mmと短い全長に対し、2345mmのホイールベースを採用。しかしながら全幅は1630mmと広くとり、しっかりとした居住性を確保。ボディタイプは3ドアハッチバックのみ。搭載されるエンジンは97年10月以前が52馬力の1.2L直4OHVで、以降、58馬力の1.1L直4OHCへと変更される。グレードはパックとイージーの2タイプでパックは5MT、イージーも5MTなのだがクラッチはなく、アクセルペダルをゆるめるだけでシフトチェンジが可能。また、パワステなどの装備がレス化されたベーシック、スーパーモデルのエージェンシー「エリート」とのコンピレーションモデル「トゥインゴ・エリート」も一時期発売されていた。シートは4名分を用意。エアコン、センタードアロック、パワーウインドウなど装備は必要十分。リヤシートは分割可倒式。運転席エアバッグ、プリテンショナー付きシートベルトを標準装備。ABSはオプション。左ハンドルのみの設定となる。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
パック E-06C3G 1238cc 3 5MT FF 4名 ----km/l 1,340,000
イージー E-06C3G 1238cc 3 5AT FF 4名 ----km/l 1,390,000

ルノー トゥインゴの車種カタログ情報ならGooWORLD