•  
    いま、街中で見かけるクルマの形に変化が起きつつあるのにお気づきだろうか? かつてはクルマといえばセダンという時代があり、その後ミニバン人気によって現在の街の景色が出来上がった。だが、確かにミニバンは便利ではあるが、スタイリッシュとは言い難く、便利でカッコいいクルマの登場を待っていた人は少なくなかった。そこに登場したのがSUV。その中でもとくに人気なのが、ほどよいボディサイズのコンパクトSUVだ。
    コンパクトSUVは、セダンより居住性に優れ、ミニバンよりスタイリッシュで走りが良く、クロカン4WDよりも燃費に優れる。いろいろなジャンルの良いところを合わせたクロスオーバー的存在なのだ。そんな魅力を持つコンパクトSUVは、現在世界規模でブレイク中。各自動車メーカーから、それぞれ独自の個性を持ったモデルが登場しつつある。
    上のチャートは、現在日本で販売されているコンパクトSUVをキャラクターごとにポイントしたもの。それぞれがユーティリティ重視、スポーティさ重視、プレミアム系、カジュアル系という4つの方向性によって仕分けされている。簡単にいえば、チャートの左下のクルマは使い勝手重視で価格が安く、右上のクルマはスポーティで価格が高いと考えればいい。もちろん、安くてスポーティなモデル、高くてユーティリティに優れるモデルも存在する。
    これだけのたくさんの個性を持つ輸入コンパクトSUVが発売されているという事実に驚くとともに、改めてムーブメントの大きさを感じられると思う。
    ここでひとつ伝えておきたいのが、コンパクトSUVといってもキャラクターはそれぞれで、納得いく買い物、幸せなカーライフを送るためには、自分の要望と波長が合うモデルを見つけ出す必要があるということ。そこで、これから4回にわたって、チャートの4つのエリアのクルマがどのような性格を持っていてどんな個性を持つのか、コンパクトSUVの世界を一緒に体験していこう。
     

    GLAクラスを探す

    X3を探す

    X1を探す

    ティグアンを探す

    Q3を探す

    クロスオーバーを探す

    3008を探す

    XC60を探す

    イヴォークを探す

    エコスポーツを探す

    クーガを探す