日本車なのに左ハンドル…、 国産ブランドのエンブレムなのに見たことがないカタチ…。 ちょっとレアな日本メーカーの海外生産モデルを集めました。 輸入車は不安だけど、人とは違うクルマに乗りたい方へ“逆輸入車”を。

レクサス

レクサス

日本にも導入されて久しいトヨタの上級ブランド。同じレクサスでも、左ハンドルだとやはり輸入車に乗っている優越感に浸れます。

インフィニティ

日産の高級ブランドがインフィニティ。FXなどの国内未導入モデルも多く、何よりアルファベットに統一された車種名がクールです。

アキュラ

レクサス・インフィニティに先駆けて登場したのが実はアキュラ。ホンダのHバッジよりもAバッジは高級感がたっぷり。

米国トヨタ

フルサイズのセコイアやタンドラ、ミドルレンジのタコマやFJクルーザーなど、日本未導入のSUV・ピックアップが人気上昇中。

米国日産

アルマダやタイタンなどのフルサイズSUVがやはり人気。Zやムラーノなど、上級車種の左ハンドル車も通の選択です。

アメリカホンダ

同じアコードやオデッセイを名乗っていても、一回りボディが大きいのがアメリカ。おおらかなアメリカ仕様も一度は乗る価値あり。

サイオン

トヨタが若者向けにコンパクトカーをラインナップするのがサイオンブランド。ただのトヨタにはない+αの存在感が注目です。

米国マツダ

トリビュートなどの国内絶版モデルもアメリカでは健在。左ハンドルのロードスター(MX-5ミアータ)などもオシャレです。

その他

三菱、スバル、スズキなどももちろん、海外専用モデルが多数あります。そんな珍しいクルマ探しも面白いかもしれません。

Goo-netで検索!メーカー正規逆輸入(現地生産)モデル

左ハンドル車を探す

メーカー自ら海外で生産したモデルを輸入するケースもあります。古くはホンダ・アコードクーペやワゴンに始まり、台数限定で左ハンドルのまま輸入されたモデルなどもありました。現在では生産のグローバル化が進み、海外生産の車種も増えています。