•  
    マカン
    ポルシェのニューカーマーとして誕生したマカンは、5ドア5シートを備えたコンパクトSUV。ポルシェのDNAを受け継いだスタイルと爽快な走行フィールを持つ。
    SUVにスポーツカーのDNAを注入したカイエンが大ヒットモデルとなったことを受け、現在活況を示しているコンパクトSUVセグメントに投入されたのがマカン。ラインアップは2L直4ターボの「マカン」、3L V6ツインターボの「マカンS」、3.6L V6ツインターボの「マカンターボ」の3モデルで、組み合わせられるトランスミッションは7速PDK。より高度な走行性能を実現するために、アクティブ制御のポルシェ・トラクション・マネージメントシステムを全モデルに標準装備。4輪すべてを電子制御によってコントロールすることで、安定したコーナリング性能と優れたハンドリングを提供する。さらにクラスの枠を超えた充実した装備も特徴となっており、オートマチックテールゲートやエアサスペンションといった多彩なオプション装備も用意されている。

     
      1930年代初頭、自動車設計者フェルディナント・ポルシェ博士によって興されたポルシェ事務所は、自動車にまつわる設計やコンサルティングを行う会社としてスタートした。1948年にオリジナルモデル第1号車の356を世に送り出して自動車メーカーとしての道を歩み始めたポルシェは、その後1963年に傑作スポーツカー「911」を発表し、スポーツカーメーカーとしての道を本格的に歩み始めた。それから約50年、ポルシェはスポーツカーメーカーというアイデンティティーを維持しながら、ミッドシップ、SUV、サルーンとそのフィールドを広げている。