第3回目 明日からはじめるMINI LIFE

GooWORLD特集記事 [2017.03.30 UP]

MINI SPECIAL
なぜMINIが人気を集めているのか
MINIはやっぱり楽しい

MINI COOPER S 5DOOR
MINI COOPER S 5DOOR

「大きいことが高級」。クルマの世界において、そんな定説を覆してくれたブランドがMINI。とてもコンパクトなのに、とびきり高品質で個性的なクルマ。MINIには、長年にわたって世界を魅了するエッセンスが詰まっています。

文●吉田由美 写真●GooWORLD

MINI クーパーS 5ドア(6速AT)

全長×全幅×全高 4015×1725×1445mm
ホイールベース 2565mm
トレッド前/後 1500/1500mm
車両重量 1320kg
エンジン 直4DOHCターボ
総排気量 1998cc
最高出力 192ps/5000rpm
最大トルク 28.6kg m/1250-4600rpm
ブレーキ前/後 Vディスク/ディスク
タイヤサイズ前後 205/45R17
新車価格 255万円〜387万円(5ドア全グレード)

小さなクルマの偉大なブランド

吉田由美

 世界中の多くの自動車メーカーが、燃費や安全装備、自動運転技術などの開発競争に一喜一憂するなか、ひたすら我が道をゆく(ように見える)自動車ブランドが「MINI」。

 もとは英国の「ブリティッシュ・モーター・コーポレーション(BMC)」が1959年に生みだした超ロングセラーの伝説的コンパクトモデルです。2001年からはBMW傘下となり、新しく生まれ変わった「MINI」ですが、BMWファミリーになってからも依然として、高い人気を誇っています。

 MINIの魅力は、なんと言ってもキュートなボディスタイル。次々と加えられるニューモデルたちでも、遠目からひと目で「MINI」とわかる、そのアイデンティティは強力です。ブランドとして、イメージの統一が徹底されているのですが、同時に、ボディカラーやインテリアカラー、オプションなどの組み合わせは豊富で、その数は10万とおり以上。ユーザーは、しっかりと個性をアピールできるようになっています。

 英国らしく、ブランドのスタンスとしては、基本的にキープコンセプト。クラシック・ミニは、流行り廃りから距離を置きながら40年歩み続けました。それは新しく「MINI」となってからも変わらず、移ろうことなく、ブランドのコンセプトが磨かれています。質感は大幅にレベルアップしていますが、それでも元祖ミニが持つ、英国的な雰囲気や気品が失われていないのは、超一流の「ブランド」であることの証でしょう。

 現在のラインアップは、スタンダードな「MINI」にも3ドアと5ドアがあり、オープンタイプの「コンバーチブル」、ステーションワゴンの「クラブマン」、SUVスタイルの「クロスオーバー」、それぞれのモデルの高性能バージョン「ジョンクーパーワークス」が設定されます。さらに洗練されたこだわりを求めるひとには、オプションで「MINI YOURS」が用意されるという隙のなさ、多彩ぶりなのです。

 いまやさまざまなコンパクトカーがありますが、「バーバリーのトレンチコート」のように、世界中で愛され続けるのがMINIなのです。

PROFILE
カーライフ・エッセイスト 吉田由美
●数多くの雑誌や自動車関連ウェブサイトなどを中心に活躍するカーライフ・エッセイスト。執筆する複数のブログは驚異的なアクセス数を記録する。

MINI5つの楽しさ

1 室内のデザインが個性的

室内のデザインが個性的

 飛行機のコックピットのようなスイッチ類がたくさんあり、室内を見ただけでもテンションが上がります。そして、円を基調としたインテリアデザイン。なかでもセンターにある丸形ディスプレイは特徴的で、カーナビ画面も見られます。

2 ユーティリティがけっこう高い

ユーティリティがけっこう高い

 ボディタイプによってラゲッジドアのデザインが変わります。スタンダードなMINIは、跳ね上げタイプでクラブマンは観音開き。さらに、クラブマンと新型クロスオーバーは、トランク下部分に足をかざすと自動で開閉する機能付きです。

3 小型車なのに高級感がある

小型車なのに高級感がある

 ともすればチープになりがちなコンパクトカーのインテリアですが、MINIは一切妥協しません。あくまで個性的なデザインを貫き、ヘッドレストも視界を遮らない大きさと形状で愛らしいです。ドアを閉めたときのしっかり感は、さすが!

4 エンジンの選択肢が豊富

エンジンの選択肢が豊富

 MINIが持つ「元気」なイメージの立役者がエンジン。ガソリンエンジンでは、1.5L 3気筒ターボと2L 4気筒ターボ。そのほかに2Lのディーゼルエンジンがあり、クロスオーバーには、ブランド初のプラグインハイブリッドが設定されます。

5 ゴーカートみたいな走り

ゴーカートみたいな走り

 MINIは、リピーターが多いブランドですが、その理由のひとつが「ゴーカートフィーリング」と呼ばれるものです。まるで体の動きと一体化するようなダイレクトな運転感覚。小ぶりなハンドルを握ると自然とテンションが上がります。

1

ソーシャルでシェアしよう!

お役立ちガイド

認定中古車という選択
認定中古車という選択 どのように乗られてきたかなどはなかなか知り得ないもの…メーカーが認定保証する中古車なら安心
残価ローンという選択
残価ローンという選択 数年後の車両の価格を予め決め、残りの金額を分割払いにするという仕組み、残価設定ローンを活用すれば月々の支払額をググッと…
輸入車ガイド
輸入車ガイド 中古車・新車情報、プロフィールや基本スペックなどのカタログ情報を掲載

Goo車検

ウェブで完結!Goo車検
ウェブで完結!Goo車検ご希望の場所まで引取&納車、お支払いもカードでかんたん決済!Goo車検はGooが提供する車検取次サービスです。